検見川浜の歯医者で入れ歯や審美歯科ならマーレデンタルクリニックへ

  • 土日診療
  • 駐車場8台完備
  • バリアフリー

診療時間:平日…10:00-13:30 / 15:00-19:00
土日…10:00-15:00
休診日:火・祝

千葉県千葉市美浜区真砂1-11-20

ご予約・お問い合わせはこちら

043-441-8841

歯並びよい

外来環施設基準認定歯科医院

千葉県千葉市美浜区真砂1-11-20

外来環施設基準認定歯科医院

診療内容

「歯がしみる」「歯が痛い」

そんなむし歯の症状が出てもすぐに受診せず、痛みに耐えられないような状況になってから歯科医院に訪れる方が多くいらっしゃいます。
しかし、むし歯は痛みを感じる頃にはすでに進行していることがほとんどで、ぎりぎりまで痛みを我慢していた場合、治療の時間や費用が多くかかってしまいます。
また、重度まで進行してしまっているむし歯は、神経を抜く必要があったり、場合によっては抜歯が必要になることもあります。

「むし歯かな?」と感じたら、お早めの受診を心がけましょう。

むし歯の進行状況を正確に判断し、丁寧に治療のご説明をしてから治療に入ります。
進行状況に合わせた治療を行うことで、歯の削りすぎを防ぎ、患者様の歯を少しでも多く残せるように心がけています。

表面麻酔

注射で麻酔をかける前に、針を刺す痛みも軽減できるように表面麻酔を塗布します。
塗るだけなので痛みがなく安心です。

電動麻酔器

電動麻酔器を用いることで、針を刺すときの痛みの原因となる「針の注入速度」「針の注入圧」をコントロールし、痛みを最小限に抑えます。

笑気鎮静麻酔

笑気鎮静法は、治療前の不安や不快、恐怖などを和らげる効果があります。
麻酔といっても意識を失ったり眠ってしまうわけではなく、ウトウトとリラックスしている感覚のうちに治療を受けることができるため、痛みを感じることなくあっという間に治療が終わったような感覚になります。

上記の痛みを抑えた治療は、保険診療内でご利用いただけます。
痛みが苦手な方や不安な方、歯科治療が怖い方はぜひお気軽にご相談ください。
出来る限り痛みを抑えた治療をご提供いたします。

入れ歯のお悩み、諦めないでください。

入れ歯とは、むし歯や歯周病、加齢などにより歯を失ってしまったときに、その箇所に入れて歯の機能を回復させる人工歯です。

今入れ歯をお使いの方も、これから入れ歯を作製しようとお考えの方も、気をつけていただきたいのは
「合わない入れ歯を使い続けること」です。
合わない入れ歯は、不快感や痛みを感じるだけでなく、思うように食事を噛めずに胃に負担をかけ、身体の健康にも影響を及ぼすことがあります。

当院では保険適用の入れ歯はもちろん、より審美性や機能性の高い入れ歯もご用意しておりますので、患者様のご要望や予算に応じた入れ歯をご提案いたします。

レジン床デンチャー
(保険適用)

保険適用で作製できるプラスチック素材の入れ歯です。
比較的安価に作製できますが、厚みがあり使用感や耐久性でほかの素材には劣るという欠点があります。

ノンクラスプデンチャー
(自費)

金属を使用していない、柔らかくて軽い素材の入れ歯です。
金属の留め具がないので、見た目が自然金属アレルギーの方も安心してお使いいただけます。

チタン床義歯
(自費)

金属を使っているため、熱が伝わりやすく、食事がより楽しめます。身体に優しく軽くて丈夫な金属を使用し、汚れに強いため口腔内を清潔に保つことができます。

当院の院長は、日本大学歯学部附属病院臨床補綴科にて入れ歯の専門知識を学んでいたこともあり、
入れ歯治療の知識・経験が豊富なため、専門性の高い入れ歯治療を受けることができます。
今お使いの入れ歯に満足できないという方も、新しく入れ歯を作ろうとお考えの方もぜひ一度ご相談ください。

健康な歯はママとパパからの
「一生もののプレゼント」


「乳歯はいずれ生え変わるから」と、お子様のむし歯を放置したり、ケアを怠ったりしていませんか?
しかし、いずれ抜けるからという考えはとても危険なもので、実は乳歯のむし歯はその後生えてくる永久歯に大きな悪影響を及ぼします。

お子様の歯も、大人と同様に早期発見・早期治療がとても大切です。
歯に異変があった場合にもすぐに気がつけるよう、健診を兼ねて定期的な予防ケアを受けることをおすすめしています。

1才~2才児 すぐに診療室での治療は始めず、キッズスペースで歯みがきをすることから始めていきます。治療が困難なこの時期には、予防を中心に行い、フッ素塗布むし歯進行抑制剤を使ってむし歯を防ぎます。
3才~4才児 3才頃からは診療室で治療ができるようになることがほとんどです。無理矢理治療することはせず、お子様お一人おひとりに合わせた治療を行います。
5才児 安心して治療ができる雰囲気を作れば、多くのお子様が上手に治療を受けられるようになる年齢です。この時期からはむし歯のチェックだけでなく、歯並びのチェックも行っていきます。

フッ素

フッ素を歯に塗ることで、歯を強化しむし歯になりにくい歯をつくることができます。
フッ素によって再石灰化が促進され、むし歯になりかけた歯の自然修復を助けることもできます。

シーラント

奥歯は溝が深く食べ物がつまりやすいため、むし歯になりやすいことが特徴です。
歯の溝を専用のプラスチックで埋めることにより、むし歯の予防ができます。

ブラッシング指導

歯の正しい磨き方を覚えることは、お子様のうちだけでなく大人になってからのむし歯や歯周病の予防にも効果的です。
保護者の方には仕上げ磨きの方法もお教えいたします。

皆様の健康な歯を守るために、

当院では、予防を第一に考えた診療を行っております。

当院での目標は「8020」。80歳で20本の歯を残すことです。
これは決して不可能なことではなく、皆さまの普段のセルフケアへの心がけと、定期的な歯科医院での予防ケアで口腔内の健康状態は改善・維持していくことができます。

「歯医者さんは治療のために行くもの」と考えている方も、歯の健康寿命をより長く保つために予防ケアを始めてみませんか?

  • 定期健診でお口の状態をチェック

    定期健診でお口の状態を把握しておくことで、むし歯や歯周病、その他お口の異常があった場合にも早期発見・早期治療が可能となり、皆さまのお口をより健康に保つお手伝いができるようになります。「自分は大丈夫」と思っている方も、一度健診を受けてみることをおすすめします。

  • 歯石除去

    歯周病の原因になる細菌が含まれた歯石は、硬くなって歯に付着しているため、普段の歯磨きでは落とすことができません。そのため、定期的に歯科医院で専用の器具を用いた歯石除去を受けることがとても大切です。

  • セルフケア指導

    皆さまがご自宅でも効果的にむし歯・歯周病の予防ができるよう、正しいブラッシングの仕方や、お一人おひとりのお口の状態に合わせた歯ブラシの選び方などをご指導いたします。

PMTCとは、専門的なクリーニングです。
蓄積してしまいがちな着色汚れや歯石や歯垢、細菌(バイオフィルム)を取り除き、むし歯や歯周病を防ぎます。

1.歯石・歯垢の除去 専用の器具で、徹底的に歯石・歯垢を除去していきます。
2.研磨 専用のブラシとフッ化物入りのペーストを用いて、歯の着色を取り除き、1本1本丁寧に磨いていきます。
3.フッ素塗布 むし歯を予防する効果のあるフッ素を、歯と歯の間や表面に塗っていき、むし歯になりにくい歯にしていきます。
4.ホームケアアドバイス どうすればむし歯を予防できるのかというお話と、正しい歯の磨き方をご指導いたします。

日本の成人8割が発症

歯周病とは、歯と歯を支える歯周組織におけるさまざまな病気の総称です。
歯と歯ぐきの間にたまった歯垢や歯石の中にある歯周病菌が歯ぐきにダメージを与え、少しずつ歯を支える組織を破壊して、最悪の場合は歯を失うことになってしまう恐ろしい病気です。

また、歯周病は「サイレントディシーズ(静かなる病気)」とも呼ばれ、痛みなどの自覚症状がほとんどなく進むため、気づかないうちに進行していることもあるので注意が必要です。

歯周病の進行状況を正確に把握し、その症状に合わせた最適な治療を行います。
軽度の場合は正しいセルフケアや歯石除去などを行って改善できることもありますが、重度の場合は外科治療が必要になることもあります。

  • スケーリング/SRP

    歯と歯ぐきの間に汚れがたまることが原因で炎症が起こると歯周ポケットはどんどん深くなっていきます。
    麻酔をして専用の器具を用いて歯の根っこの歯周病菌と歯石を除去することで、炎症の原因を取り除き症状を抑え、歯周ポケットを引き締めることができます。

  • 歯周外科治療

    歯周病が重度まで進行している場合、歯の根っこには大量の歯石と歯周病菌が付着しているため、スケーリング・SRPだけで改善することはできません。
    そのような場合は、麻酔をして歯ぐきを切開し、歯の根を露出させて歯周病菌に感染した歯石を完全に除去していきます。

その治療、満足していますか?

歯の悪い部分を治療していくことはもちろん、やはり見た目も気になるという方のために、機能性と審美性の両方を兼ね備えた治療を行うのが審美歯科での治療です。

お口を美しく見せる素材はもちろん、身体への親和性を重視した高機能な素材、金属アレルギーのリスクが少ないメタルフリー素材など、様々な種類をご用意しています。

まずは一度、お気軽にご相談ください。

  • 被せ物や詰め物の色が気になる
  • 歯ぐきが下がって根が見える
  • 銀歯の見た目が気になる
  • 金属アレルギーで金属が使えない
  • 前歯の形や隙間が気になる

オールセラミック

全てセラミックでできており、金属を使用していないため金属アレルギーの方も安心です。
最も天然歯に近い色を出すことができ、審美性が高く前歯や小臼歯にも使われることが多い素材です。

ジルコニア

ジルコニアは頑丈で、白く透明感もあるので目立ちにくいのが特長です。
変色しにくく、ブリッジなどにも幅広く使える万能な素材です。

メタルボンド

外側にセラミックを使用し、内側を金属で補強しています。
強度に優れ、耐久性があることが特長で、奥歯の噛む力が強い方やブリッジも安心して使用できます。

「歯を抜かなきゃいけないの?」
「目立つ矯正はイヤ」


など、矯正治療に不安があってなかなか治療に踏み切れないという方は多いのではないでしょうか?

しかし歯並びや咬み合わせを直すことは、見た目が美しくなるだけでなく、身体にとって良い影響をたくさん与えます。
歯ブラシが届かなかった場所が少なくなり、むし歯や歯周病のリスクが格段に下がります。また、食事の際にきちんと噛めるようになり、胃への負担を大幅に軽くすることができるのです。頭痛や肩こりも、実は歯並びや咬み合わせが原因の場合もあります。

気になる症状がある方は、ぜひ一度ご相談ください。

前歯が出ている
(出っ歯)

下の歯が前に出ている
(受け口)

前歯が開いてしまう
(開咬)

下の歯が見えない
(過蓋咬合)

歯並びが
でこぼこしている
(叢生)

歯と歯の間に
隙間がある
(すきっ歯)

小児矯正

お子様の成長期には、身体の成長とともに顎の骨も成長しています。
この時期であれば、顎の骨が狭い場合も徐々に広げることが可能です。顎の成長をある程度コントロールできるこの時期に矯正を行うと、矯正治療に伴う抜歯の可能性が低くなるというメリットがあります。

成人矯正

歯や顎の骨の成長が完了している成人の方の場合は、1本1本の歯を適切な位置に動かしていきます。
八重歯・開咬・上顎前突(出っ歯)・下顎前突(受け口)などの咬み合わせを綺麗に整えていきます。
当院では目立ちにくいホワイトワイヤーも使用しております。

インビザライン

インビザラインは、マウスピース型の矯正装置を歯に装着して歯並びを矯正する方法です。
少しずつ形の違うマウスピースを定期的に新しいものに取り替えることで、徐々に歯列を整えていきます。
マウスピースは薄くて透明度が高いので、周囲から気づかれることがほとんどありません。

当院では、矯正担当医を招いて診療を行います。
一般的な歯科医院で受ける矯正治療以上に専門性の高い矯正治療を受けていただけますので、些細なことでもぜひお気軽にご相談ください。

「白い歯で思いっきり笑いたい」
「歯の着色が気になる」


そんなお悩みを、歯を削らずにお気軽に叶えることができるのが歯のホワイトニング治療です。

ホワイトニングは、加齢や遺伝、生活習慣によって変色してしまった歯を専用の薬剤で漂白する方法です。

歯の表面の汚れを落とすというより、歯の内側から漂白を行うため、確実に歯を白くしていくことができます。

歯の着色でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

当院で扱うホワイトニングは、ご自身で自宅で行っていただくホワイトニングです。
始めに当院で歯型に合わせた専用のマウスピースを作り、ご自宅でそのマウスピースに薬剤を入れて数時間装着していただきます。
個人差がありますが効果は1~2週間程度で表れ、オフィスホワイトニングに比べると時間がかかりますが、後戻りが少ないのが特徴です。

お口のトラブルもお任せください

歯科口腔外科では、お口の中のできもの顎や親知らずの痛みなど、むし歯や歯周病以外にも幅広く治療を行います。

お口の症状は、口内炎などの軽い症状がほとんどだからという理由で軽視されてしまうことがありますが、稀に口内炎だと思っているものが口腔がんだったというような例もあります。

お口の中の症状や気になることがございましたら、些細なことでもぜひご相談下さい。

  • 怪我をして歯が折れた
  • 口内炎やできものがなかなか治らない
  • 歯がぐらついている
  • 親知らずが痛い
  • 顎が痛い・音が鳴る
  • 口が開きにくい

むし歯や歯周病以外のお口のトラブルに対応する歯科口腔外科では外科的治療を行うため、担当医の知識や技術がとても大切です。

当院では、歯科口腔外科での治療に専門医を招きますので、一般的な歯科医院で受ける口腔外科治療よりも専門性の高い治療が受けられます。

まるで自分の歯のような噛み心地

歯を失ってしまっても、食事さえできればそれで良いと放置していませんか?

しかしその状態のままで生活を続けると、歯を失った部分から少しずつバランスが崩れ、咬み合う歯が伸びたり、歯列が乱れたりなどの症状を起こすことがあります。
歯を失った際の治療法はいくつかありますが、中でもインプラントは見た目・装着感ともに最も自然で、ご自身の歯のような噛み心地が好評の治療法です。

インプラントは、フィクスチャー(人工歯根)とアバットメント(連結部分)と上部構造(人工の歯)で構成されています。
顎の骨に埋め込むので、ご自身の歯のような感覚です。

インプラント治療は外科手術が必要となるため、事前の診査がとても重要です。 当院では最新のCTとレントゲンを備え、骨の位置はもちろんのこと、神経や血管の位置までしっかりと把握してから手術を行いますので、より安全で安心なインプラント治療を行うことができます。 また、最新の機器を使用することで被曝量も必要最低限に抑えられているため、身体にも負担が少なく安心です。